mononogu フォーク (M)
mononogu フォーク (M)
mononogu フォーク (M)
mononogu フォーク (M)
mononogu フォーク (M)
mononogu フォーク (M)
mononogu フォーク (M)
mononogu フォーク (M)
mononogu フォーク (M)
mononogu フォーク (M)
mononogu フォーク (M)
mononogu フォーク (M)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, mononogu フォーク (M)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, mononogu フォーク (M)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, mononogu フォーク (M)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, mononogu フォーク (M)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, mononogu フォーク (M)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, mononogu フォーク (M)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, mononogu フォーク (M)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, mononogu フォーク (M)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, mononogu フォーク (M)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, mononogu フォーク (M)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, mononogu フォーク (M)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, mononogu フォーク (M)

mononogu フォーク (M)

販売元
竹俣勇壱
通常価格
¥2,860 税込
販売価格
¥2,860
通常価格
Sold out
単価
あたり 
送料がご購入の際に加算されます

金沢を拠点に、伝統や手工芸といった枠にこだわらず『自分がいいと思うものづくり』をされている竹俣勇壱さん。 

こちらのmononoguシリーズは、鍛金(たんきん)と呼ばれるステンレスを切り出した板を叩いて鍛えていく工程で生まれた鎚目模様と、あえて焼きを入れることで出したアンティークのような色合いが特徴のカトラリーシリーズです。

色や模様だけではなく、形までアンティークのカトラリーをイメージして長いあいだ使ううちにすり減る部分を削って作られているそう。

華奢で落ち着いた雰囲気ながらも細部までこだわり作られたカトラリーは、テーブルの上での存在感が格別です。

Mサイズのフォークは、ケーキや焼き菓子、小さめのフルーツなどにおすすめ。

先端は丸く太めに見えますが、裏側がせり上がっているため、しっかりと食べ物を刺すことができます。

程よい重厚感があるにも関わらずず、持ち手が極限まで細く作られているため、"食べる姿を美しく見せる、使いづらいカトラリー"という異名もあるこちらのフォーク。

『食事をするときの動作をもっと美しくしたい』というおもいから、あえてゆっくり少しずつしか食べられない形状に作られています。

確かにこのカトラリーを使っているときは、丁寧に品よく食べられるような気も。

丁寧にゆったりと、優雅なおうち時間をたのしむのにぴったりのカトラリーです。

- - - - - 

 【 サイズ 】

長さ:約130mm 
重さ:約8g

【 素材 】
ステンレス

【 取り扱い 】
食器洗い洗浄機 △ (手洗いがおすすめ)

ステンレス製のため食洗機の使用は可能ですが、風合いを出すために『古色仕上げ』がされています。その仕上げの色が洗浄時に食器がぶつかり合うことで色が落ちたりする場合が稀にあるため、やわらかい布やスポンジで手洗いするのがおすすめです。

食洗機を使用の際には、他のものとぶつからないようにご注意ください。

【 ご購入時の注意 】
ひとつひとつ手作りでつくられているため色合いや形などもすべて個性があります。これも手仕事の味わいとして愛でていただけると幸いです。

 

【作家プロフィール】

竹俣勇壱|Yuichi Takemata

1975年金沢生まれ。彫金師としてオーダージュエリーを手掛けながら、カトラリーなどやうつわなどの日用品の制作にも取り組む。伝統や手工芸といった枠にこだわらず『自分がいいと思うものづくり』をしている。


>> 竹俣勇壱さんの商品一覧