とよのか苺のジャム / 2022
とよのか苺のジャム / 2022
とよのか苺のジャム / 2022
とよのか苺のジャム / 2022
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, とよのか苺のジャム / 2022
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, とよのか苺のジャム / 2022
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, とよのか苺のジャム / 2022
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, とよのか苺のジャム / 2022

とよのか苺のジャム / 2022

作家・ブランド
Kazuna Kurata
通常価格
¥1,210 税込
販売価格
¥1,210
通常価格
残り1点
単価
あたり 
送料がご購入の際に加算されます

無農薬・低農薬で大事に作られた果物を、一番おいしい完熟のタイミングにひとつひとつ丁寧に下ごしらえをして作られているKazuna Kurataさんのジャム。

こちらのとよのか苺のジャムは、福岡県産のとよのか苺をごろっと使用し、甘さと酸味のバランスがとても良く、お子様から大人まで楽しむことのできる苺ジャムです。

とよのか(豊の香)苺とは、昔から主に西日本で栽培されていた苺ですが、あまおう苺の登場により現在はあまり流通していない貴重な品種。

苺らしい甘い香りが豊かで、甘みだけではなく酸味も感じられる味のバランスが非常にいい苺です。

昔ながらの、どこか懐かしいような苺らしさを持っているとよのか苺は、Kazunaさんが苺の中でもとても好きな品種なんだとか。

果肉の中心は白っぽいので、ジャムの仕上がりも濃い真っ赤ではなく優しい色。

とよのか苺そのものの良さを楽しめるように、ごろごろ感を残したジャムに仕上がっています。

ヨーグルトやトーストにはもちろんですが、シンプルなケーキに添えたり、スコーンやマフィンとの相性も◎

Kazunaさんのジャムは、一般的にジャム・加工用として流通する果物ではなく、生食用に流通している "そのまま食べておいしい" 品質の高い果物を使うことにとことんこだわってつくられています。

季節をたのしむのにぴったりの、完熟果物を贅沢に味わえるジャム。

店主が人生でいちばん美味しいと感じたKazuna Kurataさんの作るジャムですが、それぞれの果物が一番おいしい完熟のタイミングで作られているため、基本的に完売後は再販売の予定がありません。

限られた数にはなりますが、ぜひともお楽しみいただければと思います。


*値段は使っている果物によって異なります。ご購入時にご注意ください。
 
- - - - - 

【 内容量 】150g

【 賞味期限 】2023年3月19日

【 原材料 】いちご(豊の香)、グラニュー糖、レモン汁、ペクチン

【 保存方法 】冷暗所で保存・開封後は要冷蔵でお早めにお召し上がりください

【作り手プロフィール】
Kazuna Kurata
福岡県在住、元カフェオーナー。現在は店舗を持たずにジャムやパンを作り、イベントや知人のお店などで限定販売をしている。丁寧に丁寧に作られたジャムやパン達には熱狂的なファンも多く、sui.店主もそのうちのひとり。


>> Kazuna Kurataさんの商品一覧